96歳バンザイ! その②季節を感じる

トレーニングカフェ

0797-26-6783

〒665-0883 兵庫県宝塚市山本中2-3-29

96歳バンザイ! その②季節を感じる

香鍼灸院ブログ

2018/04/27 96歳バンザイ! その②季節を感じる

dsc_1225dsc_1225

↑お茶道具も衣替え(菖蒲と筍)

 

96歳の祖母は

季節や天気の変化にとても敏感です。

お花やお茶を教えていた影響もあると思いますが、

 

今では天気予報もかなり当たる確率が高くなり

丁寧に

「今日は傘を持っておでかけください。」

「今日は、4月前半の気温です。」

なんてことまで言ってくれますが

テレビがない時代は自分の五感が頼りだったでしょう。

そして、トマトが1年じゅう店頭に並ぶなんてこともなかったでしょう。

 

毎朝、空を見て、庭の草花を見て、肌で感じて

季節の移ろいやお天気を感じています。

そして、その日の服装や料理方法を考えます。

 

寒い日は煮物に・・・

寝る前にお布団を温めときましょう。

鉢植えを家の中にいれないと・・

 

暑い日はそうめんに・・・

お野菜が傷むから、涼しい場所に移動しないと・・

汗をかくからお水をよく飲みましょう。

 

この細やかさがあるから

本当に風邪をひきません。

 

私も東洋医学を勉強しだしてから

ずいぶんと季節や天気の変化に敏感になりましたが

かなり天気予報の情報に頼っていますし、

まだまだ祖母にはかないません。

 

この細やかさ、見習いたいですね。

TOP