96歳バンザイ‼ その①恬惔虚無(てんたんきょむ)

トレーニングカフェ

0797-26-6783

〒665-0883 兵庫県宝塚市山本中2-3-29

96歳バンザイ‼ その①恬惔虚無(てんたんきょむ)

香鍼灸院ブログ

2018/04/25 96歳バンザイ‼ その①恬惔虚無(てんたんきょむ)

dsc_1228

↑患者さんのお庭に咲いていたシンビジウム。

祖母が生けました。

 

 

2年前から月に1度、東京に住む祖母の家へ往診に行っています。

ご近所の方数名の鍼灸治療もさせていただいています。

 

祖母は大正10年生まれの96歳。

10年ほど前に祖父が亡くなってからは一人暮らしです。

50年以上も自宅でお茶とお花を教えており

現在も月に数回お茶のお稽古をしています。

 

こんな元気な祖母の姿に

色々なことを教えてもらっています。

 

そのひとつが

健康、長生きの秘訣は「恬惔虚無(てんたんきょむ)」。

心がさっぱりしてわだかまりがないという意味です。

 

約2000年以上も前に書かれた中国の医学書「黄帝内経」は

現在も東洋医学のバイブルとされているものなのですが、

ここに

恬惔虚無なれば、真気これに従い、精神内に守り、病安んぞ従い来たらん

と書かれています。

簡単に言うと

「心がさっぱりしてわだかまりがなければ、人の生命エネルギーが発揮され、心をぐっと内に引き締めて、どうして

病気が起こることがあろうか、いや起こりませんよ」

ということです。

 

祖母を見ていると

まさに恬惔虚無そのものなのです。

前向きでよく笑い、すぐに感動して涙を流す

起きれば生きていることに感謝、

寝るときはおいしく食事を食べられたこと、縁した人々に感謝。

 

見事です。。。

本当に病を寄せ付けていません。

寝顔もとても幸せそうです。。。

 

次の目標は

2年後にひかえる東京オリンピックをテレビで楽しむこと。

その予習???で、平昌オリンピックの時は

テレビにくいついて、新しい競技や選手を覚えようとしていました。

(夏と冬の違いはありますが、あえてつっこみませんでした・・・)

 

あっぱれとしか言いようがありません。

TOP