羽を休める場所に

トレーニングカフェ

0797-26-6783

〒665-0883 兵庫県宝塚市山本中2-3-29

羽を休める場所に

香鍼灸院ブログ

2018/04/18 羽を休める場所に

dsc_1233

↑咲いた咲いた、チューリップの花。

 

 

旦那さんの介護をされている80代の患者さん。

旦那さんは60代で心臓病で倒れてから、

さまざまな病気を発症、現在はほぼ寝たきりの状態です。

 

常に旦那さんの体調を気にするあまり

ご自身のことはどうしても後回しになります。

心休まる時もなかなかありません。

 

初診時、話をお伺いして体表観察(腹部、背部、手足のツボの状態を診る)

をしていると

「先生とても気持ちがいいです」と。

そしてぽろぽろと涙をこぼされました。

 

徐々に悪くなっていく旦那さんの状態・・・

先の見えない介護・・・

気丈な方ゆえにあまり人に話すこともなく

不安や悲しみを抱え込んでいたようです。

緊張がゆるんで押さえこんでいた気持ちがあふれでてきたのでしょう。

 

主訴は「手足の冷え」

冬は冷えがきつくて痛みがでるほどだということでした。

この方の場合は、精神的緊張が長く続くことで、気血の巡りが悪くなり

手足まで陽気が巡らずに冷えている状態でした。

 

精神を安定させる治療をしたところ、

手足がじんわりと温まってきました。

 

数カ月通っていただいていますが、

鍼灸治療中はよく眠っておられ

ご自宅でも昼寝ができるようになったとのこと。

 

この方のように病気の家族を抱え、日々心休まらない日々を過ごしておられる方は

とてもたくさんいらっしゃるでしょう。

この鍼灸院がそのような方々にとって羽を休める場所となるように・・・

そして、それが一家の幸せに繋がるようにと願ってやみません。

TOP