疲れをとる一番の特効薬

トレーニングカフェ

0797-26-6783

〒665-0883 兵庫県宝塚市山本中2-3-29

疲れをとる一番の特効薬

香鍼灸院ブログ

2018/04/20 疲れをとる一番の特効薬

dsc_1212

↑今年も牡丹が咲きました。さすが、王者の貫禄。

 

 

 

「疲れ」

いまや「疲労外来」までもができるくらいに

大きな社会問題にもなっている疲れ。

 

疲れとひとことにいっても

「精神的な疲れ」「肉体的な疲れ」

があり、現代人はどうも精神的な疲れの方が圧倒的に多いようです。

この疲れ、溜め込むと様々な病気の原因となります。

 

疲れを溜めないためには、早期発見。そして自分なりの対処方法を知っておくことだと思います。

 

私の場合は

・肉体的な疲れ

いつもは階段で登るところをエレベーターを使いたくなる、電車で座りたくなる、考えがまとまらなくなる、

やたら眠くなる、何もないところでつまづく、などがサイン。

そんな時の特効薬は・・・少食にして寝る!

しっかり眠っている間に身体にエネルギーが充電されていきます。

え?と思うくらい単純ですが、

こんな時に栄養ドリンク飲みながら頑張るのは、疲れた馬にさらに鞭打つようなもの。

何の解決にもなりません。

少食にするのは、胃腸も休めるためです。

 

・精神的な疲れ

なんとなくイライラしたり落ち込みやすくなる、人の欠点ばかりに目がいく、自分を卑下するなどなど。

そんな時の特効薬は、運動。

泳ぐ、歩く、一番いいのは山登り。自然に触れて身体を思いっきり動かすと

身体も心もすっきりします。その後にゆったり長めにお風呂に入ればいうことなしです。

 

日々さまざまなことが起こり

一生懸命に生きていれば、

疲れることだってあります。

 

そんな時には頑張っている自分の心や身体にを休めたり、リフレッシュさせたりして

疲れを溜めないことが、健やかな日々を過ごすためには必要ですね。

TOP