心身一如

トレーニングカフェ

0797-26-6783

〒665-0883 兵庫県宝塚市山本中2-3-29

心身一如

香鍼灸院ブログ

2018/04/14 心身一如

dsc_1201

↑マンサクが咲きました

 

 

私が始めて鍼灸治療を受け、

東洋医学に興味を持った時に

数冊の本を読みました。

 

その中で目からウロコだったのが、

「心身一如」という考え方。

心と体は一体だとういことです。

 

心というのは感情や情動のことで、感情は「怒る」「喜ぶ」「思う」「憂う」「悲しむ」「恐れる」「驚く」の7つ

あり、これを七情と言います。

腹が立てば怒る、悲しい時は涙する、嬉しい時は喜ぶ・・・

これは人間らしい感情表現でごく自然なこと。

ただ「過ぎる」のはちょっと問題で、これが病気の原因になるのです。

 

特に最近感じるのはイライラしている人がとても多いとういうこと。

イライラは七情のうち「怒る」です。

こういった精神的なダメージが長く続くと

体の弱いところから崩れ、体調を崩し、病気となって現れるのです。

心のバランスを保つことがいかに大切かということです。

 

逆に、最近妙に怒りっぽい、イライラする、何かと悩みがちという

場合は、体調が影響していると考えられます。

 

実際に鍼治療を受けておられる方も

体調がよくなることで、イライラしにくくなった、とか、前向きになった

とおっしゃる方は多いです。

 

心だけ治す、身体だけ治すのではなく

心身ともに健やかであるためには、

心と身体ともにバランスよく整えておくことがとても重要なことなのです。

TOP